figchard dateschard

大地と太陽のちから

ドライフルーツは古代ペルシャ(イラン)、エジプト、シリアなどで長い間親しまれてきた自然の乾燥果実です。乾燥した空気や灼熱の太陽、気温の高低差等地の利を利用した製法により、果実の成分が凝縮され、栄養価が高まります。美味しさに加え、日々の食生活に不足しがちのミネラルやビタミン等を簡単に補給することできる栄養補給食なのです。だからこそ古代から人々の暮らしに寄り添い、砂漠の民の栄養であったに違いありません。スペンタスは砂糖や保存料、着色料などが使用されていない本来のドライフルーツを輸入し提供しております。
会社概要 スペンタスについて
国内事業new 海外事業 new
商品 new 工場